読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪人の中に入って彼らを矯正しようとしてもそれほど危険はないだろう

  そして、身持ちの悪い人間を改心させるのは容易なわざではないということが、彼にもわかったのだ。

 

  フレデリックをはんの少しでも改心させられるどころか、やっとそれに気づいたときはもはや手遅れだった。ブレデリックと親しくしていたおかげでルーシャスは、自分の属する社会での評判を落とすことになった。牧師やその道の専門家なら、悪人の中に入って彼らを矯正しようとしてもそれほど危険はないだろう。

f:id:fennrry:20170302124151j:plain