読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らない人に対しても、自然で押しつけがましいところがない

  あいさつをされた側は、同じような会釈を返したり、「どうぞ」と言ったりする。会釈というのは便利なものだ。知らない人に対しても、自然で押しつけがましいところがない。

 

  会釈をすれば、相手を同じ人間として認め、お互いに仲良くやっていきましょう、というメッセージが伝わる。自分の席に着いたら、早速自己紹介をする。「早速」というのがボイントである。話しかけようかどうしようか^J考えていると、時間ばかりが経っていく。

f:id:fennrry:20170402114018j:plain