読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人とかかわり合うときの最低限の作法である

  武士が戦場で戦いを挑むときは、敵に向かって、自分の家系や名前を大声で告げてからにした。それは、人とかかわり合うときの最低限の作法である。

f:id:fennrry:20170502123754j:plain

  現代においては、家系を告げるのは時代錯誤であるが、その代わりに、パーティーやレセプションの趣旨に沿って、主催者と自分の関係や職業などの情報を与えるのが礼にかなっている。最初の話題は、パーティーやレセプションの目的や主催者に限定するほうがよい。最初から、独特の持論をとうとうとまくしたてたのでは、相手は畔易してしまう。